2017年06月11日

もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら


1.きみがカップ焼きそばを作ろうとしている事実について、
 僕は何も興味を持っていないし、何かを言う権利もない。
2.勝手に液体ソースとかやくを取り出せばいいし、容器にお湯を入れて三分待てばいい。
 その間、きみが何をしようが自由だ。
3.読みかけの本を開いてもいいし、買ったばかりのレコードを聞いてもいい。
 同居人の退屈な話に耳を傾けたっていい。悪くない選択だ。
4.ただ、1つだけ言いたい。
5.完璧な湯切りは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。
タグ:ワロタ
posted by マール・ポッカートニー at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

第2回役に立たない雑学選手権


金賞

『おすぎとピーコは所属事務所が違う』

高齢の住職賞

『訓読みは音読み』

最優秀賞

『美川憲一は牡牛座の男』

特別賞

『日本語の「ぐっすり」は英語の「GOOD SLEEP」から来てる』

惜しくも入選を逃した作品

マツタケの花言葉は「控えめ」「最初はグー」の発明者は志村けんミック・ジャガーの好きな和食は肉じゃが日本の国土の570分の1は北海道大学の敷地ドラえもんの職業は「特定意思薄弱児童監視指導員」手の親指を伸ばしたとき、付け根にできる窪みの名前は「解剖学的嗅ぎタバコ入れ」うちの先祖に童貞はいない「童謡『一年生になったら』で歌詞を再現すると富士山に登る時1人仲間外れになる」イチローは次男猫のおしっこはブラックライトで光る13日は金曜日になる確率が一番高い全103条に及ぶ日本国憲法の条文の中で5・7・5調に鳴っているのはただ一つ。学問の 自由はこれを 保障する大阪の某私立男子校には掘ったら退学、掘られたら停学という校則がある
posted by マール・ポッカートニー at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

○ンコ「ダンナ、ちょっと話してえことが」

俺「なんだい思いつめたような顔しちまってどうしたい。なんかあったのかい」

○ンコ「ダンナ…、おれぁもう生殖器のカンバンおろさしてもらいてぇんだ」

俺「なんだい、いきなり。突然だねおまえも、ドキッとするようなこといわないでおくれよ」

○ンコ「いままでずいぶんといい思いさしてもらったダンナにこんなこというのはしのびねえが、おれぁもう自信がねぇんだ」

俺「そりゃね、そりゃ、不調なときもたまにはあるさね、でもね、なにもカンバンおろすこたぁないじゃないか」

○ンコ「ダンナのもとを去ろうって不義理な料簡じゃねぇんだ。これからは、ただの泌尿器、としてお仕えさしてもらいてえんだ」

俺「泌尿器っておまえ…、まだ四十代だよ。そいつぁいくらも早すぎだよ、もうちょっとがんばろうよ」

○ンコ「らくをしてぇわけじゃねぇんだ。いざってときに、途中でふにゃってダンナの顔つぶしたかぁねぇんだよ」

続きを読む
posted by マール・ポッカートニー at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

三大信用できない言葉

・行けたら行く
・ここだけの話
・先っちょだけだから
・お金がない
・こちら側のどこからでも切れます
・後でやる
・ちょっとだけ寝る
・チラ見るだけだから
・寝てないよちゃんと見てる
・多分大丈夫!
・必ず返すから!
・今やろうと思ってたのに!
・明日からダイエット
タグ:ワロタ
posted by マール・ポッカートニー at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

「やだ、デブかっこいい///」ってなる名言貼ってけ


デブ「食べ放題?でも店に置いてある分しか食えないんだろ?」
デブ「デブになっていいのは、デブでいる覚悟があるやつだけだ」
デブ「5名定員のエレベーター?俺なら2人で止められる」
デブ「頼みすぎた?安心しろ俺がいる」
デブ「寒いか?俺が隣に座ってやろう」
デブ「また壊れたか・・・・意気地のねえベルトだ」
デブ「腹が減ったから食うんじゃない、満腹じゃないから食うんだ」
デブ「痩せてるのにモテないヤツより痩せたらモテると思ってるヤツのほうが幸せさ」
デブ「俺と二人で歩いてるとお前が痩せて見えるだろ?だから、もう体に悪いダイエットなんてするな。お前が痩せたい分、俺が太ってやるから。」
デブ「量より質か、質より量か。否、両方だ。質も量も平らげる。そうして作り上げた重み。誰にも負けない俺の質量だ」
タグ:ワラタ
posted by マール・ポッカートニー at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする